東京、荻窪にある皮膚科・泌尿器科。患者さんが地域の中で健やかな生活を送るための医療を提供します。

皮膚科Dermatology

皮膚科診察室

皮膚科について

皮膚科の病気は誰でも一度は経験したことがおありだと思います。「これって皮膚科の病気?」「こんなこと聞いていいの?」とお悩みの方も、まずはお気軽にご相談ください。診察の結果、診断のために血液検査、皮膚を一部切除する小さな手術(皮膚生検術)が必要になることもございます。その際、高度な検査や医療が必要と思われる場合には地域の基幹病院や大学病院に責任をもってご紹介いたします。

診療内容

当院皮膚科では、皮膚科一般の診察のほか、自費での診療も行っております。
皮膚の症状(かゆみ、痛み、腫れ、赤み、シミ、ボツボツ、カサカサ、できもの)以外にも、多汗症、脱毛症、爪の変形なども皮膚科で扱う疾患ですので、お悩みの方はご相談ください。

皮膚科一般

アトピー
皮膚のバリアが弱く刺激に敏感で、かゆみを伴う湿疹を繰り返す疾患です。症状に応じて保湿剤、外用薬、内服薬を使用していただき出来るだけ良い状態を保つことを目指します。
かぶれ
植物、金属以外でも、体に接触するあらゆるものが原因になる可能性があります。
最近では花粉による皮膚の刺激を訴える方が増えているように感じます。原因を避けることと外用薬の治療が基本になりますので、原因が分からないと治療に難渋することがあります。
じんましん
じんましんの多くは原因不明といわれています。疲れや風邪などの体調不良があると発症しやすいため、できるだけゆっくり休んでもらい内服薬で治療することが一般的です。
慢性じんましんの場合は症状が治まるまで長期にわたり内服していただくことがあります。ひっかいたり、こすったりしてしまうと悪化しますので、冷やすのがおすすめです。
ニキビ
毛穴のつまりが下人と考えられていますが、食事、睡眠不足などで悪化することがあります。生活を改善していただくとともに、外用薬、内服薬、ケミカルピーリング、アイソレイズなどを併用し治療を行っています。
いぼ
いぼといっても、ウィルス性のいぼや、加齢に伴ういぼなど様々ないぼがあります。
原因によって治療法も異なります。最近では水いぼは経過観察をすることが多いですがご希望があれば摘出いたします。その他のウィルス性のイボは冷凍凝固療法が基本になります。1-2週間に1回程度通院していただき繰り返し治療が必要となります。時間はかかりますが治療を継続していればいずれ治癒すると信じて通っていただきたいと思います。加齢に伴うイボは冷凍凝固療法のほかCO2レーザーでの治療(自費)を行うこともあります。
水虫
足や爪の水虫は皆さんご存じだと思いますが、体に水虫がうつることもあります。
水虫の診断には皮膚をこすって顕微鏡でみる検査が必要で、結果が出るまで5分~10分程度お待ちいただきます。水虫と診断されたら、外用薬、場合により内服薬で治療します。外用薬はきれいになったらやめてしまう方が多いのですが、しっかり治療しておかないと再発しますので、きれいになってから3ヶ月は継続して外用していただくようお願いしています。
やけど
やけどの深さは時間がたたないと分からないといわれています。最初はできるだけこまめに通院していただき完治するまで定期的に通院していただきたいと思います。低温やけどは特に注意が必要で長期の通院が必要になります。
多汗症
症状やご希望に応じて外用薬、内服薬、ボトックス注射による治療などを行っています。
帯状疱疹
もともと体の中にある水疱瘡のウィルスが疲れや体調不良に伴い神経を障害しながら皮膚に出てきます。先に痛みが出てその後帯状の発疹が出ることが多いです。重症の場合は入院して点滴加療することもあります。早めに加療する事で後遺症の発症を減らすことができるといわれていますので、心配でしたら発疹がなくても早めにご相談ください。

診療の流れ

初診の方
保険証や医療証をご提示のうえ、初診の旨をお伝えください。問診票をお渡しいたしますのでご記入ください。すでにダウンロードしご記入済みの問診票をお持ちの方は受付にお出しください。
初診の方もインターネットからご予約いただけます。
再診の方
診察券をご提示ください。
月が変わった最初の来院日には保険証や医療証の提示をお願いします。
来院がお久しぶりの場合や、今までと別の症状でご来院された場合には受付にお声がけください。あらためて問診票をご記入いただくことがございます。
外出について
受付にお声をかけていただければ外出することは可能です。
お呼びしたときにご不在の場合には、お待ちの患者さまを先に診察させていただきますのでご了承ください。
受付終了時刻までにお戻りいただけなかった場合はキャンセルとなりますのでご注意ください。インターネットで診察の順番をご確認いただけます。
支払いについて
当院では現金、カードどちらでもお支払いが可能です。

前回の診察日から3ヶ月以上経過した場合は初診料をいただきます。
自費診療には 初診料3,000円、再診料1,000円がかかりますのでご了承ください。

医師紹介

皮膚科イメージ

皮膚科 若松 加奈恵

2015年1月から2019年2月まで『若松皮膚科医院』で皮膚科の診察に携わってまいりました。2019年5月に『わかまつクリニック 皮膚科・泌尿器科』にリニューアルし、再び皮膚科医として患者さんの症状や状況を考えながら一緒に病気に立ち向かうお手伝いをしたいと思っております。

経歴

帝京大学医学部卒業
東京医科大学病院皮膚科学教室入局
若松皮膚科医院勤務
わかまつクリニック常勤医

資格

皮膚科専門医

ご予約についてReserve

予約は、下記の注意事項をよくお読みになってから行ってください。
皮膚科と泌尿器科は予約のシステムが異なります。

皮膚科

当日分の午前または午後の診療の順番がお取りできます。診療時間の指定はできません。また電話による予約はできません。
従来通り直接来院の方も受付いたします。インターネットによる受付時間は、窓口での受付時間とは異なりますのでご注意ください。
来院には順番の3番くらい前を目安に来院ください。順番をお呼びした際来院されていなかった場合は、30分で順番が自動的に取り消しになりますのでご注意ください。
また、土曜日はインターネットによる予約は最大40名様までとさせていただきますのでご了承ください。

詳しくは予約のページをご覧ください。

当日のweb受付時間
午前 9:00〜11:30
午後 15:00〜17:30
午前中に午後の順番は取れません。ご注意ください。

泌尿器科

30日前から時間予約がお取りできます。また、電話による予約も行っております。
診療時間内に直接来院の方も受付いたしますが、予約の方が優先となりますのでご了承ください。

スマートフォンをご利用の方は下記のQRコードからもアクセスができます。
わかまつクリニック 予約QRコード

初めて来院される方は、下記の問診票をダウンロード・印刷をしてご記入して頂けると受付がスムーズになります。ご来院の際、健康保険証に添えてご提出ください。

  • 診察時間
    9:00~12:00 -
    15:00~18:00 - -
  • 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-2-15
    tel.03-3393-5656

    JR中央線「荻窪」駅から徒歩7分
    関東バス「荻窪橋」から徒歩2分
    (駐車場1台)

    平日:9:00~12:00、15:00~18:00
    土曜:9:00~12:00
    休診:木曜、土曜午後、日曜、祝日